2017年10月27日金曜日

【餃子だけじゃない宇都宮に!?】大谷地区の観光客誘致は実現するのか!?

突然ですが、、皆さん宇都宮市の大谷に観光に行ったことありますか??
宇都宮市に住んでいる方でも行ったことのない方が多いのでは。

私は、小学生の頃に叔母が遊びに来た際に、観光に行きましたが!!


感動の絶景がありますよ!

【インディージョーンズ】の世界がここに!(・∀・)

そんな、大谷地区だが。。

観光客を誘致するコンテンツが充実しているのに、イマイチ知名度が低い。。(T_T)


そんな状況を憂慮して、宇都宮商工会議所は、大谷地区の観光強化をメインとした商工業振興などを求める要望書を宇都宮市に提出したもようです。


大谷地区振興で市に要望書提出 宇都宮商議所 (日本経済新聞)



せっかく魅力的な観光地なのに、飲食店や物販の店舗が少ないので、早急に開発整備して観光客の受け入れ体制を強化するべきでしょう。


宇都宮市は魅力的なコンテンツを持っているのに、残念ながら商売気が低い。。(-_-)

仕事で日本全国の都市をまわっていますが、宇都宮に戻ってきて感じるのが、この街の裕福度だ。


産業誘致がうまくいったことと、東京圏というメリットが功を奏し、全国的にも豊かな街なのは間違いない。

そう言った環境からも、宇都宮市は観光マネーを引っ張ってこようとするマインドが低いのを感じる。


例えば、Airbnbで宇都宮市の民泊を検索しても非常に少ない。

他の宇都宮市クラスの地方都市と比べても圧倒的な少なさ。。。(*_*)

ホテルの数も少ないし、全国的には観光客向けのホテル開発が活況を呈しているのに、宇都宮市ではそんな風潮はまったく感じない。


宇都宮市は観光客に依存しなくても街が豊かな証拠なのだろう。

一方、先日訪れた札幌市なんかは圧倒的に観光客に依存した都市だろう。

街の中心部の至る所でホテルの建設が行われていた。



このまま、少子高齢化が進めば宇都宮市もいずれ外からマネーを獲得しなければならない状況が訪れるだろう。

そんな状況も考えたら、早急に【餃子】いがいのコンテンツの開発も必要になるだろう。

【大谷石と採石場跡】は世界に誇れるコンテンツなのは間違いない。

大谷地区を観光地として、開発誘致をするのは宇都宮市にとって非常に有効な一手だろう!


これから開通するLRT(次世代型路面電車)の西側エリアは是非、大谷地区まで延伸して観光地とつなげるのが良策だろう!

うまくPRできれば、JR宇都宮駅から日光に向かう観光客を吸収できることになるだろう。

LRTの西側延伸は宇都宮市としてはコスパの高い開発になるだろう。


不動産市況でいえば、残念ながら、今、宇都宮市でもっとも元気がないのが、北西エリア。。。

産業も少なく、人気がない。。。地価の下落も大きい。。。(:_;)

しかし、宇都宮市が大谷地区を本格的に観光地として開発投資や補助をするのであれば、話は別だ!


オシャレなカフェや粋な雑貨屋が建ち並ぶエリアなんかが、できたら大谷地区も様変わりするでしょう(*´ω`*)

こんな話をきいても、ピンとこない皆様は是非一度、大谷の資料館へ!!




LRTの延伸と大谷のスマートインターチェンジができて、交通インフラが整えば、開発投資にも弾みがつくでしょう。


わが家では、大谷石のコースターが大活躍してます。


とにかく、大谷石の質感が気持ちいい~ですよヽ(´ー`)ノ



★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓





2017年10月22日日曜日

【53%減って。。どんだけ~!!】栃木県内のアパートバブルは終了したのか!?

栃木県内の貸家の新設着工戸数がなんと!!

前年比で53%も減ったもよう。。。(*_*)



全国ナンバーワンの減少幅だったようで!一番や~www


アパートバブル終息? 着工3カ月連続減、無料貸しも (日本経済新聞)



以前このブログのエントリーでも書きましたが、地銀がキュウキュウに融資を絞ったのが明白になりましたね。



現実に賃貸オーナー向けの祭りは終わったようです。

数カ月前は毎日鬼のように、全国の買取業者から事業用物件の営業攻勢がありましたが、ここのところめっきり激減しました。

買取業者も在庫たくさん抱え処分に苦しんでいるようで、関東他県の郊外にある事業用物件の在庫をはけるために、販売のメールなんかがしつこく来るようになりました。

てか、何も知らない他県の物件を宇都宮の業者が買うわけ無いでしょ。。
営業先を考えたほうが。。。(;´∀`)


記事には栃木市の賃貸物件は1000件以上がフリーレントに出ていると!!!

マジっすか。。。(*_*)

さらに、、新築でも9割ほど埋まってないって。。。

どんな事業計画なんすか。。。(*_*)


情弱の地主さんは、◯東◯託とかレ◯パ◯◯とかの、いいカモですからね。


相続対策して最後に残るのは借金だけだった。。。

なんて、笑えない地主さんがこれからいっぱい出てくるのだろう。

情報の価値がわからない、ただの土地持ちの地主さんの末路はこんなものなのかもしれない。



これからが、真の投資家の出番だろう。

情弱の地主さんが借金に押し潰されて、二束三文で投げ売りする不動産を拾えるビックチャンスがもうすぐ到来する。

こうやって、お金のリテラシーない人から→リテラシーのある人に富の移転が起こっていくのだろう。


これから5年後くらいには、賃貸オーナーの悲惨なニュースが世の中を騒がせていくことは容易に想像できる。

それにともなって、恐怖にかられ、価値あるものまで投げ売りする不動産オーナーが数多く出てくるだろう。

そこを拾っていける、目利きのできる方には大きなチャンスが迫っている。



とにかく今は、キャッシュと信用を積み重ねて、美味しい獲物がたくさん出てくるゴールデンタイムに備える時だろう。



お金のことについて質問される機会も多いですが。。

お金で安心したければキャッシュフローがすべてです。

よくあるFPの無料相談するなら1728円出しましょうww

(お金を支払わない無料相談はカモにされるだけです!)


キャッシュフローを理解するならこの本は必読!

伝説の名著は7回複読するといいことが起きますよ(・∀・)



★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓






2017年10月19日木曜日

【不動産投資は儲かるのか!?】億り人になるために必要なことを考えてみたら!?

しぼみゆく日本。。しぼみゆく地方都市。。。

ちまたにはこんな暗いニュースが多いなか!!

それでも景気の良いニュースもあったりしますよね。



例えば、


“ビットコイン狂想曲”再び、「再分裂」の甘き香りと最高値(株探記事)


この辺りの記事を読んで、よく理解できる方は相当な投資センスや投資リテラシーの高い方でしょう。


仮想通貨の詐欺ビジネスも横行しているようですが、現実的に大儲けしている方も数多くいます。



億単位の資産を形成できた【億り人】になれないような方は残念ながら、マイナスの情報だけ真に受けて、反対側の情報を探ろうともしない方が多いのが現実。

頭からみんなの意見だけを信じて、真実を追求しなければ、いつまで経っても投資のリテラシーは向上しません。

みんなに付いていくだけの方が楽ですからね。

当然リスクも少ないので、リターンも少ない。



仮想通貨は今でも危なっかしいリスクの非常に高い投資というか、投機取引であることは間違いないでしょう。

しかし、現実的に【今!】億万長者になってる方も数多くいます。



決して、仮想通貨への投機を推奨しているわけではありませんが、

どうしてこんなに熱狂している人達が大勢いるのか、何がお金を呼び込むのか、真剣に調査するような好奇心や姿勢は非常に重要だと思います。


不動産投資も似たようなところがあり、誰からも批判され、注目されず、日の目を見ない物件も日に日に多くなってきました。


世間一般に言われる情報だけを鵜呑みにするとチャンスを逃すことはこの業界でも良くあることです。



不動産投資で今から【億り人】になれますか?

と質問されたら、簡単に即答できます!!




もちろん!可能です!!




それだけ、日本中にまだまだチャンスの種はたくさん眠っていると考えています。

要は、物事をどこから見るかだけ!


世間一般の方と同じ視点で社会をみれば、これからの日本は少子高齢化が深刻化して、人口も急激に減り始めるから、暗くなるばかりだと考えてしまいがち。。。



しかし!!

見方を変えれば、将来に暗い考えの方が多くいるということは、価値あるものまで投げ売りされる可能性も高くなる!!


まぁ、、実際には、宇都宮市のような地方都市では不動産開発には相当な投資センスやリテラシーが求められるのも事実です。(*_*)

今まで通りの常識で、安易な賃貸物件なんかの投資では当たり前ですが、ほとんど儲かる訳ありません!



でも、時代の変化に気づいて、先を見越した不動産開発をすれば、面白いように稼ぐことも十分可能でしょう。


結局、どんな時代でも、どんな場所でも、最後は投資家のセンスやリテラシー次第だということ。

偏見のない視点で、日々の勉強を怠らず、好奇心旺盛な方々にはいつの時代のどんな場所でもチャンスが溢れてるように見えるのでしょうね!(・∀・)



共産主義者って言葉はよく聞くのに。。

資本主義者って聞かないですよね??

まずは基礎をしっかり!

私たちは資本主義の国にいるのに当たり前のことを知らなすぎる。。。



眠くなること間違い無しですがwww
良書です(゚∀゚)


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓




2017年10月13日金曜日

【宇都宮市の中心市街地に住んでみたら!No.4】赤ちゃん子育てには最適の環境がある!?

宇都宮市の中心市街地に引越しして早1年が経過しようとしています。

小さな赤ちゃんのいる我が家にとっての中心市街地暮らしは。。

快適そのもの!


最近、ハイハイやよちよち歩きを始めた子供を持つ皆様には大変便利な施設があります。


それが!!

宇都宮市の中心市街地のど真ん中!
二荒山神社前の表参道スクエアの6階にある、【ゆうあいひろば】です。



→宇都宮市の【ゆうあいひろば】のサイト

中心市街地は子供が遊べる場所がなさそう??

と思われがちですが、、そんなことはなく、

ここはビルのワンフロアすべて乳幼児の遊べる室内施設となっています。(・∀・)♪


赤ちゃんのいるご家庭はいつもお家が大変なことになってませんか?

我が家も子供がなんにでも興味を持って、ハイハイしたりで危ない所だらけ。。。

目が離せないので、お家の中で遊ばせるのだけでも一苦労。。。

子育てした経験の皆様ならよくおわかりだと思います。


まだしっかり歩くこともできなければ、外で遊ばせるのこともできずに困っている皆様も多いのでは(*_*)

更にこれから、寒~い冬が来ることも有り、なおさら家で過ごさなければならない時間も増えて子守も大変ですよね。



そんな皆様には、非常に便利な施設となります。

小さなお子ちゃまも心置きなく、

『どこまでハイハイしてきなされ!!』(*´∀`)

と、子守のお母さんも、子守しながらホッと一息つける場所ですよ。



小さな子供のいるご家族は、中心市街地での暮らしは快適でしょう。



脱マイカー暮らしも楽しいですよ!

宇都宮市に暮らしている皆様の多くが知らず知らずのうちに、マイカー依存症になってしまっている。

できるだけ歩かないような、不健康な生活スタイルが定着していませんか?


中心市街地に暮らすなら、車は一家に1台あれば十分。

普段は、徒歩や公共交通が充実しているので何も問題ないです。

4年後にはLRTの開業も予定されていて、更に便利になる予定ですから、通勤さえ問題なければ、マイカーなしの生活も現実に可能になるでしょう。


もし、どうしても車を使いたいシーンがあったらカーシェが便利。

宇都宮市の中心市街地ではカーシェアのサービスも充実してます。


普段は子供とベビカーでお散歩しながらお買い物。

持って帰れないような大きなものや、重いものは、すべてネット通販。



我が家は2世代同居してるので、宇都宮市の一般的な家庭では車は3台以上あるケースがほとんどでしょう。

でも、うちは家族で1台の車をシェアしています!

普通車1台の維持費は年間で、車両費抜きでもだいたい50万円くらいかかるといわれています。

車が2台ないだけで、年間100万円以上のコストを削ることが可能だ!


中心市街地の不動産は郊外よりはもちろん高いです。


でも、、
トータルで考えたら安い!!


例えば、宇都宮市郊外の土地80坪、新築一戸建て、車3台駐車、床面積が100㎡くらい3000万円くらいで買えたりしますが、中心市街地では新築分譲マンションで80㎡前後になってしまって同じくらいの価格だったりします。

お庭はないですが、眺めは良かったりします。


何より、将来的な資産価値は、圧倒的に
中心市街地 > 郊外の住宅地 
になります。

現在建築中のタワーマンションの売れ行きも上々のようです。



→中心市街地の再開発タワーマンション「宇都宮PEAKS」の公式サイト


高齢者の住替え都心回帰の需要が期待されている中心市街地ですが、小さなお子様のいるようようなニューファミリーにも住みやすく、資産価値の高い将来性あるマイホーム選びになることでしょう。

高齢者が暮らしやすいということは、子育てママも暮らしやすいということ。

小児科や病院も徒歩に充実しているので、小さなお子様のいるニューファミリーも安心して暮らせる環境がある。


今後、街ナカ住まいの価値が再発見され、街暮らし物件の価格は上昇していくと予想してます。

逆に!これから郊外の住宅街の価値は急激に落ちていくことになるでしょう。

人口減少が本格化してくると、郊外は人口密度の低下が進み、商業施設の閉店が増え、不便さが増し、車への依存度が更に高まってしまうことになるだろう。




★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓





2017年10月9日月曜日

【ゆいの杜に初のホテル!】LRTの経済波及効果はこれから本格化か!?

全国でビジネスホテルを展開するルートイングルーブが宇都宮市ゆいの杜1丁目に新たにホテルを新設するようです!!




ゆいの杜に初のホテル ルートイン、来春開業 宇都宮(下野新聞)


総工費は13億5千万円になるもようです。

当然ですがホテルはLRT事業の計画ルートに面しています。


失われた20年で日本では【公共事業=悪】のようなイメージを持つような方々が増えてしまって残念なことです。

しかし、今回のホテルの新設例からもわかるように、
民間の投資が先行して行われない今の環境では、官が積極的に公共投資を行って民間の投資を促さないとお金が流れない。。。


逆にいえば、官が先にリスクを取って大きな投資をしてくれれば、民は安心して投資を行える。


今月行わる国政選挙でも、必要な公共事業を積極的行うような政党がないことが悲しい。。(T_T)

どこを見てもデフレ政策オンパレードなのが残念でならない。


中国の成長を見れば、積極的な公共投資が成長をもたらしているのは明らか。

『公共投資ばかりしてたら、財政破綻する!』 とか、、

よく言ってるけど、、中国破綻論を北京オリンピックくらいから散々煽っているが。。。
今だにまったく破綻の兆しがない。

その間に中国は猛烈な勢いで豊かになり、日本国中に観光に押し寄せるようになった。

一方、日本人の多くが所得が増えずに豊かさを実感できないでいる。

『何か間違ってませんか?』


私は、以前中国でもビジネスをしていました。

そりゃえらい勢いで公共交通の整備なんかもしていましたよ。

『こんなところに新幹線整備して使う人いるの??』なんて光景もよく目にしていました。


でも。。。ここ20年ほどの現実を振り返れば、、、

豊かになった中国。貧しくなった日本。



宇都宮市ではようやく将来に向けて必要な公共交通の整備がスタートする。

公共投資しても経済が成長すれば何も問題がないのは当たり前です。


そんな当たり前のことが、これから目の前で起こるだろう。

ホテルの建設費が13億5千万円。これだけの投資を決断させる効果がLRTには大いにあったことは事実。

そして、ホテルの建設の効果はこれだけではない!

今後、ホテルが稼働すれば、そこに仕事ができるし、訪れた人はご飯を食べたり、お土産を買ったり、観光したり、宇都宮市の経済を回し続けることになる。


宇都宮市はこれから、LRTの整備が進むに連れて民間の投資も本格化してくるだろう。

計画に反対していた方々も街の開発が進み、活気が出てくる様子を目の当たりしたら、公共交通の重要性を理解できるはずだ。


宇都宮市はLRTの整備とともに、観光客の増加に向けた、ホテルなどへの宿泊施設の整備へのインセンティブなども積極的に行うべきだろう。


これからLRTの整備が本化するのにともない、宇都宮市内の各所で不動産開発も本格化してくることになる。

街のダイナミックな変化を前ににワクワクしています。(・∀・)

若い世代が希望の持てる宇都宮市が誕生することに期待したい!



★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓





2017年10月4日水曜日

【宇都宮市で30年ぶり!2021年ゆいの杜に小学校新設!】人気急騰中の郊外のニュータウンの現状とは!?

いつの時代も判で押したように多くの人が先入観、思い込み、認識、固定観念やレッテルなどのステレオタイプになりがちです。



少子高齢化や人口減少が叫ばれる中、日本の不動産の価値は下がり続けるもので、まして『上がることなどない!』との認識は一般的に相当普及しています。

しかし、現実世界はそう単純でないのが面白い。(・∀・)



人口減少に突入した日本で、まして新生児の誕生がこれだけ少なくなった日本で、、、

そんな中、宇都宮市のニュータウン【ゆいの杜】に新しく小学校が新設されます!!!

最大30学級を想定 校名は20年度中に決定 宇都宮・ゆいの杜新設小基本設計(下野新聞)

ある意味、時代に逆行するステキなニュースですよね。

しかも!最大30学級1050人となり、市内有数の大規模校となる見込みです。


(新設小学校のイメージ図 引用 http://www.shimotsuke.co.jp/)

私が30年ほど前に通ってた宇都宮市内の小学校より規模が大きい。。。(*_*)

何か景気の良いニュースで元気が出ますwww



そんな宇都宮市のニュータウンでもゆいの杜は特別な場所でしょう。


4年後に開通予定のLRT(次世代型路面電車)がニュータウン内を通ることから、工事着工を控え、ゆいの杜エリアの人気がさらに急上昇しています。


ちなみに、まだLRTが予定段階の5年くらい前から比べると、

ゆいの杜エリアの実売レートは3倍~4倍に地価が高騰しているのを実感してます。


ゆいの杜エリアの地価上昇は、周辺の清原台エリアにも波及し、新駅よりの清原台1丁目~2丁目付近もじわりじわりと問い合わせが増えて、地価の上昇が始まりそうです。



今の時代、ニュースや記事を読めば、不動産にネガティブな情報が溢れています。


ステレオタイプに一般的な情報を真に受けると、チャンスを逃すことはよくあります。

マイホームの購入なんかは、どちらかと言うとタイミングがすべてになるので、なかなか数少ないトレンドに乗るのは難しいと思います。



しかし、投資家目線で見れば5年前にゆいの杜エリアの土地を購入しておいて、今の相場で売却していたら、購入価格の3倍くらいの利益が出せていた。



結局、小学校もそうだし、LRTもそうだし、公共開発や民間の投資が行われるエリアの不動産価値は必ず上昇します!


逆に、開発投資をしないでいたら、ひたすらサビレていくだけ。。。

人もお店もお金もどんどん逃げていく場所に。。。マイナスの循環に入ってしまう。


こんな当たり前のことが、昨今のシルバー民主主義で忘れ去られ、負け犬根性が蔓延してしまった今の日本の状況はさみしい限りです。



しかし!宇都宮市ではこれからLRTの開通で街の核となるエリアで開発投資が本格化することになる!

街がガラリと変わる100年に一度の大プロジェクトがスタートする!

わくわくしますね~~(゚∀゚)



LRTの着工、開通により、街はダイナミックに変化することになります。

ゆいの杜エリアの人気も一例です。

公共交通ができることで、そこに民間の住宅投資を呼び込むことになり、企業がお店を出店して、街がどんどん開発される。



きっかけは、公共交通だが、その経済波及効果は計り知れない!

公共交通を採算だけで見る発想がいかにステレオタイプかわかるだろう。


日本の大部分がサビレていくなかでも、宇都宮市が成長を維持するのは十分可能です!



街の成長を維持するには常に外部から投資を呼び込める環境づくりが必要不可欠になります。


街のインフラ整備は外部から投資や人を呼び込むために、もっとも重要な政策になります。



宇都宮の有権者は去年の市長選挙で大きな交通インフラ投資の英断を下したのです。

全国の地方都市の多くがシルバー民主主義で目先の利益ばかり追求する支出だけにかたよるなか、長期の目線でのインフラ投資が実行される宇都宮市の成長は今後も充分期待できるでしょう。



宇都宮市としては、マイカー依存都市からの脱却は、豊かさの大きな向上につながります!

渋滞なし、時間に正確な通勤・通学はストレスフリーで快適な環境です(・∀・)

開発投資の好循環に入ることから、市外から若者が集ってくる魅力ある都市として街もどんどん活気を増していくことになるでしょう。



今後、計画が公表されるLRTの駅西エリアの路線計画にも注目です!



★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓