【続!宇都宮市の中心市街地に住んでみたら!?No.6】子供が遊べる環境が更に増えた!!中心市街地に続々と新施設が!!

以前もご紹介しましたが、、宇都宮市の中心市街地には、市が運営する『ゆうあいひろば』という、小さい子供が遊べるひろーい室内施設があるんですよ。

【宇都宮市の中心市街地に住んでみたら!No.4】赤ちゃん子育てには最適の環境がある!?


二荒山神社のとなりの宇都宮表参道スクウェア内にあって、我が家のような幼児がいるファミリーには大変大助かりな施設なんです!!(*^^*)

今の時代、幼児を日差しの強い暑い季節や、真冬の寒い時期に、外の公園で遊ばせることに抵抗のある親が増えていますから、土日ともなれば、『ゆうあいひろば』は子供でいっぱいになります。


まして、雨の日なんかだと家の中だけで、遊ばせるわけにもいかず、、、幼児をかかえる我が家のようなファミリーには、こういった屋内のキッズスペースは大変重宝するんですよ。

そんな中!!


二荒山神社前のメガドンキホーテ内に、、、

なんと、、、
新たに屋内キッズスペースがオープンしました!!!


こんな話題は子育て中のファミリー以外にはあんまり興味がないでしょうが、、、

うちの奥様は大喜びしてます。ヽ(^o^)丿


市が運営する無料のキッズスペースと違い、こちらは有料ですが、、遊べる遊具の種類がとにかく豊富です!!

太鼓の達人なんかもありましたよ(*^^*)

まだオープンしたばかりで、今は貸し切り状態で遊べますから、ちびっこのいる皆様は是非行ってみてください。

ドンキの上には、もうひとつおススメの、喜久屋書店の巨大な絵本コーナーもありますので、そことセットで遊びに行けば、中心市街地を街ブラしてファミリーで1日満喫して楽しめると思います。


ゆうあいひろばにいる保護者の方と話すと、近所に住んでいる方はもちろん多いですが、、意外と中心市街地に子供と遊びに来たついでに寄っている方も結構いるんですよね。

『ニューファミリーは郊外へ』という今までの主流な流れから、都心へと向かう新たな人の流れの変化も着々と感じています。

そんな流れを組んで、新しいキッズスペースが中心市街地にオープンしたのでしょう。

これからLRT(次世代型路面電車)が開通しますので、『郊外から都心へ』の流れは更に進むことは確実でしょうね。



しかし、ここ最近のオリオン通りの復活ぶりには驚かされます。(゚∀゚)

週末の夜になると、、人がいっぱいで活気がありますよ。

それに伴い、飲食店舗もどんどん開発されています!



私が、あったらいいな~と思っていた、、、

『マンガ喫茶』もオリオン通り内に近日オープンするようです!!


宇都宮市の街にはなぜか駅前にマン喫がなくって、東武宇都宮駅周辺にもなかったですらね。。。

誰か中心市街地でやったら、儲かりそうなのに、、、と思っていたらついにオープンしましたね。


あれだけ、夜の街に人がいれば、お酒を飲んだあとにゆっくりマン喫で休みたい需要ってかなりありそうです。

特に、最近は観光客も増加しているので、夜の街も交流の場として期待されているのでしょうね。


更に、来年の春にはタワーマンションも完成して、多くの人が新たに街なか居住を始めることになります。

ここ5年くらいで中心市街地での住居開発は大きく増えているのを実感してます。

今後ますます、街なか住まいの人は増えることはあれ、減ることはないでしょう。


つまり、郊外から都心へと逆ドーナツに『人・モノ・情報・カネ』が移動していくと思います・


それだけ、中心市街地に住みたい方が年々増えているのは間違いありません。

同じ宇都宮市といっても郊外に住むのと、中心市街地に住むのでは世界が全く異なります。


家を出てすぐ近所の徒歩圏に、たくさんの選択肢がある暮らしは豊かな時間を過ごすには欠かせない必須の条件です。


それだけ、立地そのものに価値があるのですが、、、不思議なことにその魅力を体験したことのない方が多いためか、今現在、宇都宮市の中心市街地は、価値に対して価格が圧倒的に安くなっていると思います。

ほとんどの方は一度この徒歩圏でなんでもできる便利さを知ってしまったら、『郊外に引っ越すなんてあり得ない!』と感じるはずです。


それだけ、立地そのものの価値は非常に高いのですが、今のところ割安で評価されているのを痛感します。

逆に、今ならまだ手の届く価格で中心市街地にマイホームを手に入れることも十分に可能です!


郊外のように、バーベキューができる広いお庭はなくっても、、、

いまなら、屋上庭園なんかをリーズナブルに作れますからね。



実際、『広いお庭でバーベキュー♪』なんて、理想を描いて、郊外の広い敷地に大きな家を建てたい方も多いと思いますが、、バーベキューなんていくらでも有料でも無料でも快適な場所を提供してくれるところが栃木県内には沢山ありますからね。

お家でやるより、マイカーがあるならちゃんとした施設でやった方がよっぽど快適で便利ではないでしょうか。

ほとんど使わない広いお庭の手入れに、嫌気が指す方も結構多いですからね。(-.-;)

年に数回、使うか使わないかのモノのために、不便な郊外に住むことは私には無駄に思えてなりません。

もしこれから引っ越しを考えるなら、実際に住んでる私からは、『街なか住まい』を断然おすすめします!



人口全体が急速に高齢化するなか、街なか住まいの需要は一層高まっていくのは間違いないでしょう。

人口密度が増加するのに伴い、中心市街地では新しい商業施設への投資もどんどん増えていくと思います。

逆に、人口密度が急速に低下する郊外は今後どんどん不便さが加速していくことになります。


一度、街住まいに慣れたら、郊外のマイカー必須の生活は全く考えられません。

立地の価値を理解できない方が多い今がチャンスです。


住むなら街のど真ん中に!

当然、新築の選択肢は分譲マンション以外ではほぼなくなりますが、、今はリノベで古い建物でも室内は簡単に新築同様にリニューアルできますからね。


年に、数件ほど中心市街地でもかなり手頃な売り物件が今のところまだ出ています!(*_*)

わかっている方は狙っているので、中心市街地で値頃感のある物件は本当に俊足ですぐに売れてしまいます。


中心市街地の物件の相場が確実に上向きなのは、物件の売れ行きを見ても明らかになってきました。

今後、ますます、『不動産は立地がすべて!』の時代になることは確実です!


来春にはタワーマンションも完成し、ますます中心市街地の再開発に弾みがつくことは間違いないでしょう。


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓不動産最新情報!↓



このブログの人気の投稿

【宇都宮駅東口の駅前再開発にあの高級マンションブランドが!?】投資の好循環が始まり、地価上昇はますます続く!?

【2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.1】街の動向から将来性を考えてみたら!?

【続き→2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.2】街の動向から将来性を考えてみたら!?