2016年8月6日土曜日

【住む場所が最大の資産!?】人気学区に狙いを定めた転居は当たり前に!?

宇都宮でマイホーム購入を検討する際は、


公立学校の【学区】に狙いを絞った物件探しが当たり前になっています。






首都圏と違い、宇都宮市は私立の小中学校が少ないので、どうしても公立の人気学区に住みたいと考える親子さんが多いです。






物件探しの中心は【学区】で、人気学区のエリア内かそうでないかで、資産価値は大きく変化します。





『皆同じ、公立学校だから。。』


などと気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが。。。




学区が及ぼす格差は非常に大きいのが現実です!



おそらく、教師のレベルに差があるということはないでしょう。


むしろ、進学にいどむ親や生徒の間にある『進学』に対する意識の差が生まれていて、それが進学率に大きな差を及ぼすことになっているのです。





ただ、実際に人気学区目当てで、でマイホームを購入できる親は限られた層になってしまいます。






人気学区の物件は空家問題が叫ばれる今も、住みたい方が多いのに物件が少ないので、争奪戦状態です!



その結果、人気学区の物件価格は上昇傾向が続いています。







賃貸物件を借りて、子供を通学させることはできますが、


マイホームとなると、資金に余裕のある親しか人気学区に転居できないのが現実です。






少子化が進む今は、子供の教育にますます注力される皆様が増えています!






こうした、子供の教育のためのマイホーム購入や転居が日常茶飯事になっている今は、



『住む場所』 が 『資産』 になっています。









マイホーム選びではどうしても、素敵な建物や広い土地に魅力を感じてしまう部分も大きいですが。。。



家族のことや将来に渡る資産性を考えると。。。




住む場所が一番重要で、資産になると考えるのが賢明な選択になるでしょう。












★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓


宇都宮市の不動産査定、買取も行っております♪