2016年8月8日月曜日

【ついにきた!不動産は無料の時代!?】売れない物件はどうしたらいいのか??

ついに。。この時が。。宇都宮市周辺でも訪れました!!




弊社でお預かりしていた、土地物件。


販売価格は200万円くらいで、売りに出していたのですが。。


2~3年、問い合わせもまったくなかった状態だった物件が先日。。。





タダで取引されました!









バブル期には人気の別荘地として、2000万円近くで分譲されていた物件が。。。


今となっては、タダでやっと所有権の引き継ぎができる時代に!!







別荘地や郊外の土地で人気のないところは、値段はあってないようなもの。


ただただ、欲しい方が現れるのを待つしかないのが現実です。






結局、今回のケースでは欲しい方が現れるのを待ちきれず、無料で欲しい方を見つけて所有権の移転に成功しました。










なぜ、売主さんは、タダでも物件を処分したいのか??










理由は簡単で、





持っている物件がキャッシュフローを生み出さない、


負動産だからです。




持っているだけで、キャッシュフローがあるなら、そもそもタダ売る必要はありません。







しかし、キャッシュフローを生み出せない、



負動産は、持っているだけでお金が出ていく金食い虫です。








別荘地などは以外に固定資産税が高くて、一区画で年間5万円くらいかかる所が多いです。


他にも、草刈りなどの土地の手入れが必要なので、トータルすると年間10万円くらいは、所有しているだけでお金が出ていってしまいます。





土地からのキャッシュフローが年間10万円以上あれば、ペイできますが。。


土地を借りたい方や駐車場としての需要もないため。。






持っているだけで年間10万円失われていくだけ。。。






それなら早く損切りして、タダでもいいから誰かに所有権を移転できればラッキー!



これこそ。。ババ抜きのババ!





『タダで土地をもらえるなら欲しい!』



と思って飛びついてしまうあなたは危険です!






自分で利用できる土地ならいいのですが。。



土地を利用しないようになったら

金食い虫をつかまされただけになります!






格安の不動産にはそれなりの訳があるのです。






『でも、タダでもらえるならもらっておいて、いらなくなったら、人にあげればいい。』


なんて考えるのも危険です!!





もらってくれる人がいるうちはいいですが。。。


いなくなったら大変です!







なぜなら?



不動産の所有権は、放棄できないからです!





さらに


価値のない不動産は寄付もできません!








だれも、欲しくないジョーカーを引いてしまうと、ずーと、使わない or 使えない土地にお金を払い続けなければならない状態になってしまいます。






これから、人口減少の速度が加速していくと、タダでも所有権が移転できない物件が急増するのは目に見えています。




すると!


『お金をあげるから、土地をもらって!』



と、お金を払ってでも、金食い虫の処分をする方が急増していくでしょう。







キャッシュフローを生み出させない、負動産は、


タダでもいいので、さっさと処分するのが賢明な時代に突入したようです。











★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓


宇都宮市の不動産査定、買取も行っております♪