2019年3月2日土曜日

【泣!宇都宮パルコ5月末での撤退が確定!】中心市街地のこれからは逆に!明るい!?

パルコが正式に宇都宮店の5月末退店を発表しましたねー(T_T)

パルコ、熊本・宇都宮の2店閉店発表 業績を下方修正(日本経済新聞)


モータリゼーションが進んで、誰もがマイカーで移動するようになった今は当然といえば当然ですが、駐車場の少ない中心市街地の店舗は淘汰されていきました。

なんとか宇都宮市のバックアップもあり、踏ん張っていたパルコですが、、、

とうとう撤退が確定となってしまいました。

一方、郊外のベルモールやFKD、インタパークに行けば以前、中心市街地にあったお店の数以上のショップが集積していますからね。


これも時代の流れですが、、パルコ撤退はある意味では前向きにとらえることもできます。

都市は常に新陳代謝が必要で、街に必要な施設も時代とともに変化していきます。

パルコは今の宇都宮市の中心市街地には必要なくなったということです。

跡地にどうやって時代にあった投資を呼び込むかが勝負なんです!!

パルコと同じブロックで完成した31階建てのタワーマンションは即完売しましたからね。

時代にあった不動産開発を行えば、中心市街地に需要があるのは明らかです!



パルコ撤退のニュースで中心市街地は寂れたとか、批判的なコメントしているような方々は完全にマスコミに操作されるような情弱な人達でしょう。



本当に中心市街地が寂れているなら、地価は下落し、不動産開発も行われないはずですが、現実は逆です。

【ついにきた!宇都宮市の商業地、25年ぶりに地価上昇!!】脱デフレ、2極化は今後鮮明に!?



すでにトレンドは3.4年ほど前から大きく転換して、すでに郊外のショッピングモールもピークアウトは確実で、今後苦戦が深刻になっていくでしょう。

つまり、、、

リアル店舗の需要自体がネット通販をはじめとしたバーチャルに奪われ、年々縮小していく流れになっているのです。

そして、人の移動のトレンドも拡散から集中へと大きく転換が始まっているのです!

つまり、交流をもとめて人々が中心市街地のような人口密度の高いエリアに集まる傾向が増えているのです。

これは宇都宮に限ったことでなく、全国的な現象です。


嘘だと思うなら、インタパークの地価の推移を追っていけばすぐにわかります。

H29 77,000 →0.0
H28 77,000 →0.0
H27 77,000 →0.0
H26 77,000

ここ4年ほど横ばいが続いていて、開発が頭打ちなのは明らかです。


一方、中心市街地の二番町のデータを見てみると

H30 115,000 +0.9
H29 114,000 +0.9
H28 113,000 +0.9
H27 112,000 →0.0

底を打ち、値上がりが鮮明な状況となってきています。

相場からみれば、中心市街地への投資が増えていること明らかなんですよ。



投資マネーの動きは常に実体経済の先を行くんです!


少子高齢化がどんどん進み、人口密度が高く利便性の高いエリアに人やお金が集まる傾向になっているのは地価動向をみれば明らかです。

パルコは単に、今の中心市街地に必要でなくなったコンテンツというだけでして、、、

中心市街地は確実に元気を取り戻そうとしています。


結局物事は、心臓の動きと一緒で収縮を繰り替えしながら発展、成長するようになっているんです。

モータリゼーションが進んで、誰もがマイカーが所有できるような豊かな社会になり、街は必要に応じ、拡散し、中心市街地は昔の役目を終え、、繁栄は郊外に流れた。。。

しかし、、、時代は流れ、、、

世界中で完全自動運転車の実用化が迫り、環境に優しい大量輸送可能な公共交通の整備が行われ、マイカーを所有することが時代遅れになるようなトレンドはもうすぐそこまできているのです!!


投資家は時代のトレンドに敏感に反応し、先回りして、安きを買い!高きを売っていきます!

つまり、すでに『郊外は売り!』で、『都心は買い!』は常識の流れです。


何もこれは首都圏に限ったことでなく、地方都市や地方でも、利便性の高い一部の場所への富の集約が始まっているのです。

宇都宮市も人口が多少減ろうが、人がいる限り、不動産の需要は必ずありますから、時代のトレンドともに価値が変化していくのです。



トレンドにうまく乗れば、労せずして財産を築けるのが資本主義のルールです。(*_*)

パルコのニュースで踊らされている方々が多いので、投資で儲けを出せる人が少数なのだなぁ〜と痛感しましたね。。(^_^;)

パルコのような街の象徴となるコンテンツの入れ替えは、街のトレンド認識に間違った錯覚を与えてしまうので注意が必要です。

懸命な投資家には、地価の変化率やテクノロジーやトレンドのニュースに敏感である感性と冷静な判断力が求められるでしょう。


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓不動産最新情報!↓