【JR宇都宮駅東口の再開発、整備概要が決定!!】高級ホテルにはタイの5つ星ホテル『デュシタニ』が進出!!

宇都宮市は、2022年8月の開業を目指すJR宇都宮駅東口地区整備事業について、施設の整備・所有を担う「うつのみやシンフォニー」の構成員13社と事業契約を締結し、事業概要を発表ました!!

複合施設に、タイの五つ星ホテル進出 JR宇都宮駅東口、整備概要明らかに(下野新聞)



市のホームページに詳しい概要が載っていますので、そちらも是非チェックしてみてください。

→宇都宮市のJR宇都宮駅東口の再開発のページへ


いよいよ始まりますね〜〜(゚∀゚)v

こんな駅前の一等地を長い間放置していたのもどうかと思いますが、、、ようやく、、、

ようやく、、、LRTも着工されて、、、動き出すんです!!!!

駅前の景観が全国ワーストランキング入りしていたJR宇都宮駅も、汚名返上となること間違いない素晴らしい再開発になるでしょう!


概算建築費として公共105億円、民間350億円、合計455億円もの巨大プロジェクトとなります。
(LRT建設費の宇都宮市の負担額はわずか約200億円!)

LRTの経済効果が実証されましたね!


リーマンショックで一度再開発が頓挫した痛い経験からしても、公共交通機関の整備がいかに多額の民間投資を呼び込み、街を活性化させるかを証明した結果です!


それにしても、、楽しみですね〜(*^^*)

一番高層となるラグジュアリー高級ホテルには、タイの5つ星ホテルブランドの【デュシタニ】に決まったことから、アジアからのインバウンド需要を幅広く拾って、医療ツーリズムも兼ねた、幅広い人の誘致を期待したいですね。

建物自体も27階建てとなることから、高層階のお部屋がどんなラグジュアリー空間になるのかも楽しみです!!

もう一つのカンデオホテルズ(14階建て)の最上階屋上にはスカイスパの大浴場露天風呂ができるようなので、こちらも注目ですね。


宿泊してみたいホテルが増えることは、インバウンドも含めた観光客を誘致するのに非常に重要なので、街の経済に大きなプラスの効果をもたらすでしょう。


個人的には駅前にできるメインの商業施設の1Fがスーパーになるようなので、、どんなスーパーが進出してくれるのか非常に楽しみにしています。(*^^*)

できれば、高級スーパーで良質な食材を提供してくれるようなショップが入ると嬉しいのですが、、、(*´ω`*)

それと!!

デュシタニホテル下の商業施設に保育施設と小児医療を中心としたクリニックモールができるようなので、我が家のようなお子ちゃまのいるファミリーには心強い施設が増えて嬉しいです!


不動産屋の目線から見た注目点は!!

なんと言っても、野村不動産が分譲する予定のマンション用地の取得費用!!

あの場所の土地が、、、3億円!!!って!!

平米15万5千円の提案と記載されていましたが、、、実売のレートで言えば、軽く平米50万以上はする土地ですよ。100万でも買いたい人はいるでしょうね。(*_*)


分譲価格がどのくらいになるのかはこれからでしょうが、、、用地の取得価格から見ても、行政のバックアップがあるのは明白でしょう。

街の超一等地で、なおかつ再開発案件の分譲マンション、しかも野村不動産の『プラウド』ブランドとなれば、マイホームとしても投資案件として、再開発の恩恵を受けられるチャンスになると思います。



公共交通機関の整備には、こういった投資を呼び込むことまで含めた経済効果で考えなくていけないことは以前からこのブログで言っていた通りで、実際にこうして街がどんどん発展していくプロセスが動き出しました。

LRT事業は、投資効果から見ても、世界の公共交通機関の無料化の流れから見ても、運行における採算なんて、もはやどうでも良いレベルで、街全体の経済効果で見れば、すでに十分に元を取った公共投資と言っていいでしょうね。



情弱、老害って呼ばれる人達は常に、『木を見て森を見ず』なんですよね。。。



LRTの事業にとやかく言っているその裏で、膨大な道路予算に税金が使われていることを見ないで、道路予算の微々たる金額の公共交通機関の運営費用なんかをとやく言うなんてまさに無知の極みです。

すでに世界の先進国では公共交通機関をどんどん整備して、マイカー依存を減らすことを進め、更に!公共交通の無料化を進めている国が数多くあるんですよ。

当然です!人の移動は生きてく上で不可欠ですから、マイカーだけに依存させるのは、環境にも、街にも、人にも、社会にも良くないのは明白ですし、人口密度が低いとインフラの整備や維持コストが膨大になるんです。

だから、公共交通機関を無料にすることで、沿線に人を集めて、マイカーを減らし、コンパクトシティを実現させて、街の効率を上げることで、インフラの維持費を抑えることができるなら、コスパの良い税金の使い方になるんです!


本当の意味で、税金の無駄の議論を始めたら、人口密度の低い地域の道路やインフラの整備をしないで、公共交通機関にその分の税金を使った方が、よっぽど街全体としては効果は大きく、社会貢献になるんですよ。

だから無知は怖いんです。


税金の無駄の議論って、一歩間違うと自分自身にブーメランのごとく返ってきてしまうから危険なんです。

街の郊外の人口密度が低い場所のインフラの整備なんて、街全体でみたら、使う人は少ないのに多額の予算のかかる無駄な公共事業となってしまいます。

つまり、、税金の無駄使いを語り出すと、、、、すべて弱者切り捨ての議論に行き着くんですよ!

すべてがビジネスライクな、アメリカ社会を見ればよく分かるでしょうに。


結局、税金の無駄使いを声高に叫んでる人達は、自分たちの既得権益を守りたいだけで、その行き着く先は変化を否定した滅びへの愚かな道です。


そもそも税金の使い方って、何が無駄で、何が無駄じゃないんですか??

税金は社会全体を良くするために使うんですよね。。。

『サイサンガー!』と正論を語っているようで、要は自分の利権を守りたいだけ。

福祉を声高に叫んで、、、弱者切り捨て!?

今の野党は笑い話ような主張ばかりしていてるから、一向に支持率が上がらないのは明白です。

日本にも真のリベラル政党ができることを望みます。(^o^;)



★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓不動産最新情報!↓


このブログの人気の投稿

【宇都宮駅東口の駅前再開発にあの高級マンションブランドが!?】投資の好循環が始まり、地価上昇はますます続く!?

【2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.1】街の動向から将来性を考えてみたら!?

【続き→2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.2】街の動向から将来性を考えてみたら!?