【宇都宮で不動産売るならこんな業者に頼んではダメ!?】損する売主さんがハマるパターンとは!?

不動産を買う時と比べて、売る時は意外とテキトーにことを運んでしまう方が多いんですよ。

どこの会社に頼んでいいかなんて、一般の方では到底わかりませんし、売ると決めたら、さっさと終わらせたいのが人間の心理でもあります。

そんな状況なので、売主さんは簡単に頼んではダメな業者に仕事を依頼してしまいます。


結論から言えば、こんなセリフを言う業者や営業マンには近づいてはダメです!

「任せてください!高値で売ります!」

大した根拠もなく、こんなことを断言する営業マンは要注意です。

そんなに物件のことも把握していないのに、自信満々な意味がわかりませんし、大抵はあなたのことなど考えずに頭で電卓を叩いているだけでしょう。

不動産業者はあなたの物件が売れなくてもまったく損害がないですからね。



今、宇都宮市内で売主さんがどのような広告媒体を見て、不動産業者に仕事を依頼しているかご存知ですか??


これはわたしのような現場の業者しかわからないことですが、、

こっそりこのブログで暴露してしまいますと、、、





なんと、、、





チラシ!!

なんです。。。




これだけスマホが普及しているなか、まだまだアナログ感満載なチラシ広告が一番効くんですよ。。。(*_*;

当然、ネットからしっかりと情報を得て、業者を選定して、売却の依頼をする売主さんもいることはいますが、、現場の実感ではまだまだチラシの方が断然効いていますね。

年々、ネットからの集客が増えていますが、不動産売却の集客では未だにアナログチラシ全盛です。


売主さんがいかに、よく調べもせず業者を選んでしまっているかがわかると思います。



一方、買主さんの方は、ほぼネットから情報を得て購入の決断を下しています。



今どき、チラシを見て、

『よし!この家を買おう!』

なんて決断する方はまずいません!


買主さんの多くは、ネットにある情報をくまなく探して、散々内覧して、やっと購入の決断をするのです。

つまり、できるだけ高く売るために買主さんにアピールするには、ネットを有効活用しなければならないということになります。


しかし、、売主さんの多くはアナログに強く、ネットに弱い業者を選んでしまう。。

買う時は散々情報収集するのに、売る時はろくに調べもせず、家に投げ込まれたチラシを見てその業者に簡単に仕事を依頼してしまう。。。(-_-;)


このカラクリを簡単に、説明してしまうと、

チラシを大量にまいている業者は、売主さんから物件を預かってしまえば、ほぼ仕事終了です。

後は、買主を探してくれるネットに強い業者に物件を投げてとおけば、買主を見つけてもらえる。

当然、両手で手数料は欲しいから、スーモなんかのポータルサイトには広告は出すでしょうが、それ以上のことはほぼしません。

売主さんからしたら、仕事を依頼してからどれだけ頑張ってもらえるかが重要なのに、仕事を依頼されたら、ほぼ何もしない。。。(^_^;)

チラシを中心に売却客ばかり集める不動産屋は大抵はそんなものです。



なぜかといえば、ネットで買主さんを集客するために、自社のサイトを強化したり、動画を作ったり、SEO対策をして検索順位を上げたりするには、莫大なシステム投資が必要になるからです。


徹底的に情報を調べて、情報武装した買主さんを相手にするより、情報弱者の売主さんを相手にしたほうがラクですからね。


これが昨今の不動産売買の裏方の流れです。


かといって、売却物件をほとんど預かってない業者だと、なんとか両手取引をしようと必死に物件を抱え込んで、売主さんの利益に反し、他の業者にできるだけ情報を流さないようにするので、そちらはもっと大問題です。


宇都宮の物件なのに他県の業者なんかに依頼する方もいますが、これも同様に、大抵は何もやってくれません。

ほったらかしで、物件の案内や管理、客付けは地元の業者に投げっぱなしになります。



ネットを使ったとしても、一括査定サイトなんかを使うのも微妙です。

ほとんどの一括査定サイトはアフィリエイトが目的に構成されていて、良いことしか書いてありません。

情報弱者の売主さんをネットから、簡単にカモにする仕組みが一括査定サイトになります。

当然、複数の業者に依頼しているのを承知で業者も売主さんを相手しますから、査定価格もテキトーな高値を言ってきます。

売主さんサイドはわかっていませんが、一括査定サイトに依頼したら、業者は高額の広告料を査定サイトに支払って、あなたの情報を入手することになります。

とにかく、仕事がほしいので、売れない値段でも高値査定して仕事をとらないと赤字になってしまうのです。

だから、根拠のない高値査定価格が横行し、他社より高く売ることをその場限りではアピールしなければならない状況を作りますので、本音はでません。



じゃ、、どうすればいいのか???



ここは非常に簡単で、

あなたが売り主であったとしても、一旦売ることは忘れて、買主の立場にたって、自分の売り出している物件に近い情報を収集してみましょう。



当然、情報量も多く、鮮度も高い、ネットで情報収集がメインとなります。

売主さんの最大の目的は、良い買い手を探すことになります。

買主さんの気持ちになって、ネットで検索してみましょう。

そうすれば、どの業者が買主さんに支持されてるかはすぐにわかるはずです。


そんなに難しくないですよ。

物件情報が見やすく、わかりやすく、掲載物件も多く、いろいろ検索しても上位でてくるような業者はたいてい買主さんにとって貴重な情報源として支持されています。


そんな業者に直接相談にいけば、本音で親切に売却の相談にのってもらえるし、力にになってもらえるでしょう。

高く売るためのテクニックなんかも教えてくれると思いますよ。




不動産業者の数ってコンビニの数よりも多いんですよ。。。(^_^;)

だから、どの会社とパートナーシップを結ぶかは非常に重要になります。


売ると決めた物件のことでゴタゴタしたくないのは、人の心情でしょう。

しかし、ほんのちょっとの行動で、結果が大きく変わることを考えれば、自ら動いて業者を選定する価値は十分あるでしょう。


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓ 不動産最新情報 ↓


このブログの人気の投稿

【宇都宮駅東口の駅前再開発にあの高級マンションブランドが!?】投資の好循環が始まり、地価上昇はますます続く!?

【2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.1】街の動向から将来性を考えてみたら!?

【続き→2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.2】街の動向から将来性を考えてみたら!?