2018年1月19日金曜日

【JR宇都宮駅東口の開発方針固まる!】LRT開業とセットで一体感ある整備は進むのか!?

LRT(次世代型路面電車)の着工も間近に迫り、JR宇都宮駅東口の再開発の整備も本格化してきました。

JR駅東口に700人規模ホールも  宇都宮市、整備方針固める 22年3月開業目指す(下野新聞)


(引用 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20180115/2935986)

宇都宮駅東口整備を民間に委託 市、3月に募集要項(産経ニュース)

当初の予定通り、コンベンションセンター、商業施設、宿泊施設の3施設を整備するようですね。

2千人収容の大ホールはモーターショーや音楽イベントも開催できるようになるようです!

楽しみですね~(・∀・)


商業施設もできるたりと、、よーーやく、、一等地の有効活用が始まりそうです。



すべては去年のLRTが争点だった選挙でLRT推進の佐藤市長が勝ったことで開発が動き出したのは間違いありません。

本当に、、LRTに反対している候補が勝っていたら、更に4年間もこの土地が塩漬けにされてたのでしょうね。ふぅー良かったです。(^_^;)


まだここでは言えませんが、LRTの着工が決まってから、駅前の開発以外にも東口駅周辺は大型の不動産開発が目白押しで始まろうとしています。


これもすべてLRT効果!

街に大きなお金が投資として流れ込んでいます!

大きなお金の流れが動き出した、宇都宮市の街全体は豊かな好循環に入るでしょう!



今だに、LRTに批判的な方々もいらっしゃるようですが、本当にこのまま何もしないでいいと考えているのでしょうかねぇ。。反対だけでいつもろくな対案がない。。(-_-;)


先日も栃木県と同じくマイカー依存の隣県、群馬県で高齢者による悲惨な事故がありましたね。

高齢者の車暴走から1週間 認知機能 低下の恐れ(上毛新聞)

群馬県と同じく、マイカーの依存度が高い宇都宮市でも、高齢化が進むに連れ、こういった悲惨な事故が起こる可能性がどんどん高くなることは当然予想できます。

マイカーしか日常の足としての選択肢がなければ、起こるべくして起こることになりますからね。

いずれ事故が目立って増えた段階で、高齢者から強制的に免許を取り上げマイカーを捨てる選択を迫ることになることも十分想定できます。


さて、そんな未来が想定されている中、LRTを含め公共交通機関の整備は当たり前に必要な公共事業です。

仮にマイカーに乗れない交通弱者になっても、日常の足としての公共交通機関の選択肢があることは本当に助かりますよ。



しかし、人間は高齢になればなるほど、頑固になって、環境を変えたがらない方も多いので、

マイカーや免許を手放した人の移住に、積極的にインセンティブを与える政策を打つべきです。


逆に発想が柔軟な若い世代は、どんどんマイカーを持たない選択をする層が増えることになるでしょう。


本当にここ20年以上続いたデフレは悪夢以外の何物でもなかったです。

デフレの続いたここ20年以上で、街へのインフラ投資は激減してしまった。

衰退を当たり前のように受け入れ、負け犬根性も蔓延し、将来世代のための投資や街の開発よりも、自分たちだけで資産を食いつぶす成長否定の発想も生まれてしまった。

人間も、街も、成長や変化を否定したら、衰退して滅びるだけです。

『昔は良かった!』と嘆いたところで、諸行無常です。

未来は常に変化して、バージョンアップして行くのは、歴史の必然です。



日本が立ち止まっている間に、世界の都市との差もどんどん開いてしまった。

そんな事実を示す記事が!



歩道も無電柱化の対象に…政府、工事費助成へ(読売オンライン)


おいおい、、、東京ですらインドネシアのジャカルタより無電柱化が進んでいないのかい!!(-_-;)


日本人の『ゆでガエル』マインドはこのグラフからもよくわかるでしょう。

私は、仕事でアジアの成長著しい都市に行く機会が多いので、日本の衰退を外から見て実感してます。

それだけ、日本の外の世界では猛烈な勢いでインフラへの投資が行われていて、無電柱化なんかは日本をしのいでいる都市がたくさんある。



未来は絶対に、今より良くなるんです!

歴史を見れば、平安時代より江戸時代の方が間違いなく豊かだし、江戸時代よりも今の方が圧倒的に豊かで、街も見違えるほど整備されています。

今の一般庶民は、当時の貴族よりすごく豊かな生活をしているんですよ。

当然、未来の人たちは、今の私達よりもっと便利で豊かな街に住み、更に豊かな生活をすることになります!


安心していいんです。(・∀・)


見えない、存在しない恐れから早く日本中が解放されることを期待したいです。



だって、わくわくしませんか??

新しい、かっこいい電車が街中を走ったり。

駅前に新しいビルができたり、きれいなショップや素敵なレストランができたり。

有名なアーティストが最新の音響設備の整ったホールで、素晴らしい音楽を披露してくれたり。。。

街の未来がわくわくで、待ち遠しいじゃないですか!



わくわくする場所に人もお金も集まってくるんですよ!


宇都宮市もマイカーでも快適に暮らせて、マイカーなしても快適に暮らせる街にバージョンアップするのは歴史の必然です。

そのツールがこの時代ではLRT(次世代型路面電車)だったというだけです。


これから街がどんな風に、わくわくする変化をするか楽しみです。(*´∀`)


古い本ですが、都市開発に関する良書です。


気になった方は是非!


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓ 不動産最新情報 ↓