2016年6月13日月曜日

宇都宮市で30年ぶりに小学校新設!変化する郊外のベッドタウンとは?

宇都宮市内になんと30年ぶりに小学校の新設が検討されているようです!



LRT沿線小学校新設へ 人口増見越し30年ぶり 宇都宮市清原地区(下野新聞SOON記事)



少子化で統廃合を迫られる小学校が全国的に相次ぐ中、かなり珍しいことです!




LRTの計画ルート上にある宇都宮市ゆいの杜地域は新しいお家がどんどん建設されている活気ある地域です!


LRTの開通に伴い、団地内に駅が3箇所設置される予定で、

ゆいの杜は今後、宇都宮市郊外の人気ベッドタウンとなることが予想されます。


人気の出る所あれば、人気の落ちている地域もあるりまして。。

高齢化に伴い、高級住宅街と呼ばれていた、戸祭台や豊郷台は人気が落ちていて、価格も低迷気味です。

坂が多く、お年寄りが住みにくいのも影響してるでしょう。



東京都心と違い、宇都宮では職場が中心市街地にある方が少ない!


東京が都心回帰している大きな要因に職住近接の住環境を求める人が増えていることが大きく影響しています。


しかし、宇都宮では職場は郊外に多くあり、車での通勤。

中心市街地の活性化が難しい理由はここにある!




職場の近くに住みたいが、車に乗れない子供や高齢者には不便なことも多い郊外の住宅街。


そして、中学校まではいいのだが、高校に進学すると、子供は市の中心部まで通学が大変なので、居住エリアを選ぶ際に悩ましいところでした。


この問題を解決できる、LRT開通は宇都宮市郊外の住宅選びの考え方にも変化を与えるでしょう。

★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓ 不動産最新情報 ↓