2016年5月21日土曜日

不動産投資家の誤解!?東京と宇都宮、一等地の違いとは!?

東京都心は不動産ブームですが。。。



宇都宮では中心市街地でもあまり不動産開発が進まない。。。






この違いはなんなのか??



首都圏から来た多くの方は、宇都宮市では新幹線の停まるJR宇都宮駅周辺が一番価値があると思われがちなのですが。。。




実際はそうでもない!





宇都宮市のような地方都市では不動産開発に外部からの投資が大きく影響する。



特に、一等地の認識ギャップが大きく、投資を呼び込みづらい!





宇都宮市の様な地方都市では、






地元の人しか知らない特殊な土地勘が必要!







JR宇都宮駅から離れている場所は、東京のプロには一等地に思えない場所も多い。




宇都宮市のパルコ周辺などは地元の人たちから見れば、昔からの一等地だと誰でもわかるのに、東京感覚では、駅から離れたあの場所に価値があるのかわかりづらい!




逆に東京のプロが一等地だと思って購入した不動産が、地元の人から見れば不人気なエリアだったというケースもよくある。



この認識のギャップが投資を呼びこむのを難しくしてる点は多々あると感じております。





地方都市でも一等地というのは存在し、そこへの不動産投資は、必ずしもリスクが高いとは言えない!





逆にいえば、わかりづらい分、


東京都心よりも地方都市はチャンスが多いのも事実です!






不動産投資は地域に根ざした投資になるので、住んだことのないエリアに投資するのはかなりハイリスクな勝負になります!





地元以外の方が「いいカモ」にならないためには、地元の情報に精通したパートナーが不可欠でしょう。








★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓


宇都宮市の不動産査定、買取も行っております♪