【宇都宮駅東エリア、LRTの沿線開発が動き出す!?】車両基地周辺で新たな大規模開発構想が!?

LRTの着工を間近に控え、沿線の開発計画も着々と動き出している模様です。

宇都宮市、LRT沿線開発検討を本格化 宇都宮駅東側(日本経済新聞)



国からの施工認可も間もなく承認される模様で、いよいよ宇都宮市の街全体を巻き込んだ、一大プロジェクトがスタートします!

わくわくしますね~(・∀・)

沿線の不動産開発はこれから本格化するのは間違いありません。

そんな中、今回の記事にあるように注目されているのが、車両基地が設置される予定の新四号線と交差する付近!

ベルモールから先は都市計画で市街化調整区域に指定されているため、住宅などの開発ができないエリアになっています。

LRTの開通に伴い、この広大なエリアを開発できるよう、規制の見直しがされるのではと期待されています。



確かに!!
これから、駅ができる価値ある場所に開発規制をかけるなんて非効率過ぎます。。。

当然、これらの沿線エリアは規制の見直しが行われると思われます。


車両基地周辺の利用可能性が認められれば、面積で数ヘクタール以上と東側では最大規模の沿線開発に発展する可能性があります。

最終的にどのように利用されるのか非常に注目されます(*^^*)


コンパクトシティとして沿線に開発を集中させるなら、下竹下駅周辺なんかも開発規制が見直されるかもしれないですね。


着工が始まれば、沿線に開発が集中していくことになるでしょう。



こういった都市開発の情報を知っていれば、不動産資産を築くのは割りと簡単なはずなんですよね。

はっきり言って、株で言ったらこれってインサイダー取引と変わらない行為になります。

大規模な開発が行われる場所は、不動産の価値が上がるのは当たり前のことです。

情報をできるだけ早く入手して先に、開発予定地に投資をしておく。

無事に開発が終われば、購入しておいた不動産の資産価値が上がる。


そこでバイアウトするなんてプロは結構多いんですよ。


こんな単純で重要ななことなんですが、意外とこういった都市開発の情報を知らない方って多いんですよね。。(-_-;)

不動産売買にはインサイダー取引の規制なんてありませんから、都市開発の情報を先に知っていれば、安いうちに買っておくことも十分可能です。


宇都宮市の都市開発については、住民でもないような方はほとんど知りませんし、興味ある方は投資家くらいなものでしょう。

住民だって、知らない方が多いと思いますよ。


都市開発の情報はもちろん、美味しいラーメン屋さんやパン屋さんなんかの情報や、学生が好んで住む場所など、街の情報すべてが不動産価値と直結します。

だから、常日頃から言っているように、不動産投資するなら自分の住んでいる街の情報を徹底的にリサーチしている人が圧倒的に有利なんです。


これからマイホームを購入しようと考えている方なら、セオリーでいけば当然、開発の集中していく沿線エリアを狙うのが当たり前の賢い戦術です。

都市開発は街のグランドデザインとして末永く継承されますからね。

開発の軸に乗っていれば、20年後、30年後も不動産の価値を残せる可能性が高いのは当然のことです。


逆に、街の開発の軸から外れた場所は、価値が落ちてしまうことになります。

何事も、光があれば影もあります。

良いことだけなんてことはありませんね。

沿線に広大な住宅地が供給されることになれば、当然、既存の宅地の価値が落ちる可能性が高くなります。

需要と供給の原理です。

開発される土地に対して、宇都宮市の外から移住してくる住民が比例して増えれば、価値が維持されるでしょうが、日本全体で人口が減少する中、開発の軸から外れたエリアは今よりさらに価値が下がると予想できます。

この辺で利害関係が衝突することになるので、LRTに反対する方がいるのもしょうがないことではあります。

これは、どんな都市開発でもおこることで、街全体として考えた場合は圧倒的にLRTを整備したほうがメリットが大きく公益の観点からはしょうがないことでもあります。


しかし!もう着工が確実ななか今更、反対するのは何のメリットもありません。

さっさと発想を切り替えて、街の開発の波に乗る方が賢い選択となるでしょう。


ただ、欧米人と違って日本人は土着の民族で、土地に対する異常な執着があるので、容易に住む場所を変えるなんてことはしないんですよね。

本来であれば、開発の軸から外れた場所に多くの不動産資産をもっているなら、いち早く売却して、所有資産の減価を防ぐのがセオリーだと思いますが、そんなことする方はまずいません。

ほぼ座して死を待つの状況になってしまいます。


資産を維持することよりも、その場所にこだわるほうが重要なのかもしれませんね。

ここは価値観なので人それぞれで良いとは思います。



宇都宮市からJR宇都宮駅東口から終点の本田技研北門まで、優先整備区間全線のLRT導入イメージの最新動画がアップされました。

まだご覧になっていない方は是非!!



街がどんどん開発されて、発展していくのは住民としてとてもうれしいことです。(・∀・)

宇都宮市の街全体としては大きな成長が期待できますが、ミクロな視点ではこれから不動産価値の勝ち負けがはっきりしてくることになるでしょう。



最近、不動産に限らず投資のご相談を受ける機会も多くなりました。

経験も興味もない方に投資は全くおすすめしてませんが、参考になることも書いてくれと言わることがありましたので、おすすめの良書を!



帯にあるように、【金融の素人でもプロと互角以上に戦える簡単な方法!】が書いてあります。ご興味ある方は是非!


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓ 不動産最新情報 ↓


このブログの人気の投稿

【宇都宮駅東口の駅前再開発にあの高級マンションブランドが!?】投資の好循環が始まり、地価上昇はますます続く!?

【2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.1】街の動向から将来性を考えてみたら!?

【続き→2020年版!宇都宮市で販売予定の分譲マンションを独断評価!Vol.2】街の動向から将来性を考えてみたら!?