2017年12月13日水曜日

【中心市街地のマンション販売が好調!】宇都宮でもマイカーは時代遅れになるのか!?

宇都宮市の中心市街地で行われている再開発事業。
県内最高層のタワーマンションの売れ行きが好調のようです!

中心部の高層マンション、売れ行き好調 竣工前に完売も 宇都宮(下野新聞)




以前から書いているように、中心市街地の住宅需要は旺盛です!

高価格のタワーマンションの売れ行きが好調なのは街としては大変喜ばしい!!

まだ再開発が始まってない、タワマン北側の千手・宮島地区とメガンドンキのあるバンバ地区の再開発も確実に弾みがつくでしょう(*´ω`*)


実際、これから再開発が予定されているエリアの地権者の皆様は建築中のタワマン売れ行きを慎重に見守っていました。

なにせ、もともとは住友不動産が主に企画していたマンションでしたのに。。。
売れ行きを心配してか??。。撤退。。。(-_-;)

引き継いだのが、タワマンの実績も少ないフージャースコーポレーション。

大手が撤退するような企画で本当に売れるの??大丈夫なの???


と。。。


そんな心配はまったく無用でしたね(゚∀゚)

なにせこの物件は、宇都宮市の再開発事業と言うこともあり、市からの補助がある物件ですので、価格は高いですが、グレードや仕様を考えたら相当割安な物件なのでした!!

シティタワーの動きを見ても、10年後にも販売時の価格を維持する可能性が高いし、逆ドーナツ化のスピードが早まれば、値上がりも大いにあり得ることです。

今回の販売状況をみれば、中心市街地の住まいには、底堅い需要があることを証明したことになるでしょう


このタワーマンション以外もサーパス2番町、ナイスさんの県庁前通りの物件も売れ行きが好調のようです。

てか、、サーパス2番町は販売価格表を見ましたが、お買い得でしたね。

こちらも竣工前に完売のようです!


コスパで言ったら、サーパス2番町は3つの物件の中ではダントツだったと思います。

案の定、1人で2部屋、3部屋と投資用の購入も結構入ったような話をきいてます。



しかし。。タワーマンションは宇都宮の物件としてはとってもいいお値段。(*_*)

ですが!!!

5000万円以上の物件があっという間に売れている!!


宇都宮市にはお金持ちが結構たくさんいらっしゃるのです。(・∀・)


確かに、中心市街地に住みたくてもいい物件はなかなか出ないですからね。


宇都宮市の富裕層の皆様にとっては、お金で買えない価値がこのタワーマンションには確実にあると思います。


県内最高層というのも、ステータスを満たすに十分ですしね。

ブランド価値も高いプレミアムマンションですので、将来的な資産価値も高いでしょう。


ただ。。。

このタワーマンションにも弱点がありまして。。

それが?



駐車場です!



戸数分、100%駐車場が完備されているようですが、立体パーキングなのがなぁ。。

毎朝車を使う方にはおすすめできないかもですね。

地下に自走式の駐車場でもあったら最高だったのになぁ。(^o^;


近くのタワマン、シティタワーでもマンションの立体パーキングが毎朝混雑して車出すだけでも一苦労のようで、近くの平置きの月極駐車場を借りている方が結構います。


朝の貴重な時間を車を出すためだけに取られるのは痛いですからね(-_-;)


しかし、LRTも目の前を通る予定ですし、これを機に、脱マイカー生活をするのも悪くないと思いますね。


東京都心では急速にカーシェが進んでいるようです。

ここ宇都宮市でも中心市街地にはタイムズカーシェアを利用できるところが結構たくさんあります。




そして、テクノロジーの進化で今後、カーシェア非常に便利にして、利用者を急増させる可能性が期待されているサービスがあります。


それが!

乗り捨てカーシェア

日本のカーシェアは、必ず元のステーションに戻さなければならない。

これは日本の車庫法をはじめ各種法令に起因するものでしたが、国土交通省は、「各車がITで管理されていることを前提に、必ずしもカーシェアのクルマを所定の位置に戻す必要はない」との見解を示しました!

これは実質「乗り捨て」、いわゆるワンウェイ方式のカーシェアの運用について、国からお墨付きが出ているのと同義になります。

実は、日本以外の国はではこの『乗り捨て型カーシェア』のサービスがすでに始まっています。(゚∀゚)


もし「時間貸し駐車場」にカーシェアのクルマを任意に停めることができれば、乗り捨て利用は爆発的に加速しそうであることは容易に想像できます。


実際考えたら便利ですよね。

例えば、都内に出かけるのに近所のコインパーキングでカーシェアして、目的地付近で車を乗り捨て、その後電車で移動してうろうろ、その後、最寄りの駐車場でまたカーシェアして、宇都宮に帰って近所の駐車場に乗り捨てればOK。


こんな素晴らしい未来が目前まで迫っている。

てか。。。
こんな世界になったらマイカーの普及率は一気に急低下するのだろうなぁ。(^o^;


そうは、言っても時代の変化は誰にも止められません。

なにせ、車の9割の時間は使用されずに駐車場に停まったままなので、そこをIT戦士に狙われるのは当然ですからね。


カーシェアはいずれ、電車・タクシーなどに並ぶ、新しい「公共」交通インフラへと進化していくでしょう。

なにか、わくわくしてきます。


そんな時代の流れも後押しして、宇都宮市の中心市街地における住居開発は今後もどんどん増加していくと予想しています。

今の販売状況をみれば当然、新規の開発投資にも勢いが付きそうです。

そうなると、これから中心市街地の地価は確実に上昇傾向を示すでしょう。



LRTとITテクノロジーで確実に脱マイカーが進む街中暮らし。

世界のトレンドは、はっきりいって所有よりシェアに流れています。

もはやマイカーを持つのが時代遅れになるような、変化の時代かもしれませんね。


この辺りの本を読むとなぜ、最近になってなぜシェアサービスが普及してきたかが率直にわかるので、興味のある方は是非!


この前行った途上国のカンボジアではUber(ライディングシェア)が使えてチョー便利!!でした。

海外ではボッタクリも多いし、タクシーなんかより数倍便利でしたよ。

ライディングシェアができないなんて遅れてるなぁ日本。。(T_T)



街中住まいは、歩く機会も増えて、健康にも良いですよ!

早く、宇都宮市の東西をLRTで連携させて、ベルモールまで電車で映画を見に行けるようになったらなぁ。。

行政の皆様、期待してます!



★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼、およびご相談は有料とさせて頂いております。】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓