2017年8月8日火曜日

【続!中心市街地に住んでみたら。。Vo.4】宇都宮市大通りの歩行者に毒ガス攻撃!?(T_T)

土日に行われた、宮まつり!
毎年、宇都宮ってこんなに人がいたの??ってくらいのすごい人出です。



私のような団ジュニ世代の子供の頃は、いつも中心市街地は活気に満ちあふれワクワクでした。
そんな思い出がよみがえる、年に2日の街の活気です。

祭りの集客力を見ると、郊外化が進んだとはいえ、まだまだ街に活気を求めている皆様が多いんだろうなぁと実感します。(*´ω`*)



今年は自治会の班長ということもあり、宮まつりのお神輿にも参加したのですが。。
ボランティアのみこし担ぎの皆様がたくさんいたことも有り、小さなお子ちゃまを抱えた私は早々に撤退し家族サービスに徹底させていただきました。


お祭りの際は、大通りもホコ天となり、とっても開放的ですね。



しかししかし!!
普段、子供をベビーカーで押しながら大通りを歩くのは控えています。。。



なぜかって??

大通りを走るバスの排気ガスがすごいんです!!!




宇都宮市の大通りにはバスが集中していて数が尋常ではないくらい走っていて便利でいいのですが・・・
バスの量に比例して、ものすごい量の有害な排気ガスが歩道にまき散らされています!

中心市街地に住んで大通りを歩く機会が増えてよくわかった。

しかも、バスによっては排気口がなぜか歩道側を向いている車両も!(*_*)

とにかく歩くとわかりますが、とんでもない毒ガス攻撃を浴びますよwww



これだけエコエコ言ってる世の中で、公共交通のバスが凄まじい量の排気ガスを歩道に向けて撒き散らしているのには驚愕!!!


こんな状況では小さな赤ちゃんを連れて安心して大通りを歩けない。。

ということで、遠回りになっても一本奥の細い道を車を気にしながら歩かざるえない。



LRTに反対しているような方々は『バスで充分!』声高に叫んでいたが、、こういった現状を全く知らない方も多いでしょう。

マイカーを使えないような交通弱者に容赦なく、毒ガス攻撃を続けている現状を味わえば誰もがクリーンなLRT(次世代型路面電車)のような環境にも人にもやさしい公共交通の必要性が理解できるはずです。

マイカーに依存しちゃうと、マイカーを使えないような交通弱者の環境に目がいかないのもしょうがないのかな。。私もそうだったし。。。


せっかく歩きやすいように歩道が整備された大通りも、排ガスまみれでは、とても安心して歩ける環境ではない。

既存バスにもいち早く、フィルターなり、できることしてすぐに排ガス対策して頂きたいものです。

特に我が家のように小さな子ども抱えるファミリーには大問題です。



私自身、中心市街地に引っ越して、、マイカーに依存しない生活になり歩くこと、公共交通を利用する機会が増えました。
街住まいをしてから、マイカーに依存から脱却した生活に豊かさを感じています。


多様性のある街が豊かな街です。

マイカー利用者だけが利するような仕組みから脱却して、すべての人が快適に移動できる街になれば、宇都宮市はもっともっと発展することは間違いないでしょう!


LRTの開通をきっかけに多くの人がマイカー依存症から開放され、交通弱者にもやさしくなれることに期待したい!

★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓ 不動産最新情報 ↓