2016年8月3日水曜日

【不動産屋は信用できない!?】不動産取引にはセカンドオピニオンが必要か!?

最近、ご依頼を頂いた物件でびっくりすることを売主さんから聞きました。



とある一戸建てをお持ちの資産家の方が、賃貸で貸していてた物件を売却したいとのことで、売却仲介のご依頼を頂きました。









律儀な資産家の方で、賃貸をお願いしていた不動産会社A社にも、売却仲介をご依頼したいということで、うちとそのA社の2社で、売却の活動を行うことになったのですが。。。







弊社は宇都宮市の不動産売買に年間100件以上、関わらせて頂いておりますので、現在の相場や取引をよく把握していますが、A社は賃貸中心で売買取引を年間ほとんどしていない会社です。










そのA社が売主さんに、話した内容が『えッ!』ということばかり。。







その物件は人気の立地にある、築25年を経過した中古住宅なのですが、それについて。。









A社:『こんな古い建物があったら、ローンが通らないからすぐに解体しないと売れないよ!』

(上からの言い方だったようで。。売主さんもびっくり。。)




売主さん:『私は素人でよくわからないので。。。』





A社:『うちで解体をしてあげるから、すぐにとりかかりますよ。』





売主さん:『いえ。。親類に解体業者がいるからそこと相談させて下さい。』





A社:『そうですか。。うちでやった方が、後々いいですよ。』  (なんで!?)





売主さん:『もう一社。主人の友達の不動産屋さんに頼みますので、そちらとも相談します。』





A社:『うちだけじゃないの!さんざん入居者の世話をしてあげたのに。。』(一回だけです。。)







こんなやりとりをされたようで。



売主さんには、セカンドオピニオンとしてご相談を受けました。







回答としてまず!






なんで建物を解体しないとローンが通らないの??



築年数の古い中古住宅でも

ローンは通りますが。。。







こんなことは、常に売買取引をしている業者ならすぐわかります。


しかし、何も知らない素人さんに容赦なく自分に都合良い話をする不動産屋がいるのも事実です。






というか、本当に解体しないとローンが通らないと思っている不動産屋もいるのかもしれません。。


なにせ、売買取引をほとんどしたことがない業者は、素人同然ですからね。。。






ちなみに、建物は大手住宅メーカーの施工の建物で、まだ使いようによっては欲しい方がいるかもしれない物件です。



土地として、非常に人気のあるエリアの物件だったので、A社は更地にさせてさっさと取引を成立させたいと考えたのかと想像できます。






さらに!


A社の解体見積もり費用は、

相場の2倍の価格!




高額な費用を、何もしらない売主さんに請求しようとしていたようで。。






A社のような業者が、とある会の役員なんかやっていたりするからたちが悪い。。


肩書に騙されて、信用してしまう、一般の方も結構多いのではないかと思います。









こんな業者がいるから、いつまでたっても不動産業者のイメージが悪くなってしまうのではないかと残念に思います。









役職や肩書だけで仕事を取ろうと、必死になってそういった会の役員になろうとする業者が沢山いるのも事実です。



本当に儲かっていて、しっかり仕事している業者はそういった集まりにはほとんど興味を持たないものです。









不動産売買する際に、少しでも疑問があれば、


セカンドオピニオンを活用して、複数の業者から意見を聞くことが必要ではないでしょうか。












★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓


宇都宮市の不動産査定、買取も行っております♪