2019年5月11日土曜日

【ごちゃごちゃした室内がバーチャルで変身!?】売主さんへのサービスの多様化は進む!?

今回は!
最近リリースされた画期的な売主さんのためのサービスを今回はご紹介しますね。

それが、こちら!!

【バーチャルホームステージング】



(引用 https://terior.lastmile-works.com/casestudy/ )

居住中のごちゃごちゃしたお部屋も、あっという間におしゃれな空間に変身させられる!

最新の画像編集テクノロジーを使って、ガッツリ生活感のあるお部屋でも、プロがコーディネートしたおしゃな空間にバーチャルで変身させられるんです!

2つの画像を比べてみれば、一目瞭然ですよね。

いやーすごい時代ですね。(ㆁωㆁ*)

実際の家具やインテリアを配置するステージングには、数十万単位の費用がかかることを考えると、10分の1から20分の1の費用で、物件の価値向上を行える画期的なサービスです!

こういった写真を作ることで、物件に興味を持ってもらう方を増やせるのは間違いありません。

物件のイメージは非常に重要なので、実際、居住中の物件は非常に売り難いです。

お部屋の写真でも、実際に内見しても、個人の生活感がガッツリ出ている状態では、買主さんは新生活のイメージが持ちにくいので、空き家の状態より居住しながら売るのは不利になります。

かといって、居住しながら売らざる得ない売主さんも結構多いです。

内見の際に、個人の空間を人に見せるのを嫌がる方も結構いますからね。


ただ、ファーストステップとして購入希望者を集めることに効果は絶大ですが、、、

その後に実際に内見した際、室内がゴチャゴチャしてたり、空き家でもハウスクリーニングや最低限のリフォームがしていなければ、せっかくの良いイメージも逆に効いてしまいますから、注意が必要ですね。


バーチャルでホームステージングできるサービスは続々と増えていますから、これから不動産業界にもどんどん浸透していくと思います。



一般の皆さまが不動産の売却を依頼しようと考えたときに、業者の腕の違いを見極めるのは非常に難しいですよね。(^_^;)

不動産業者の立場からしても、どこに頼んでも似たようなサービスしか受けられないのが事実でして、担当する営業マンの良し悪しが取引の満足度に大きく関係することは間違いありません。

大手なんかだと、売主さん向けのサービスをごちゃごちゃつけてたりしますが、、、大抵は必要ないものばかりで、、、そのかわり仲介手数料を満額しっかり取られたりなんで、結局損しているようなケースはよく見かけます。


じゃ、本当に必要なサービスは??


そもそも売主さん目的は誰しも共通で、【できるだけ高く】【できるだけ早く】【できるだけ問題なくスムーズに】取引が行われることになります。

高く、早く、売却するためには、売り出してる物件に興味を持ってもらう買主さんをいかに増やすかに尽きます!

そのためにも、今回ご紹介したような最新のテクノロジーや広告媒体の使い方を理解している業者と付き合うのがもっとも有利になるのは確かです。

不動産業界はIT業界との相性は非常に良いマッチングなのですが、IT嫌いの業者さんは珍しくありません。

そんな状況だから、未だにFAXが物件情報のやりとりしてまだまだ主流だったりしますからね。。。(^_^;)


逆に、なんで不動産業界がなかなかITを受け入れないかといえば、、、

それは、成功報酬という仕組みが原因なのは間違いないんですよ。


今回ご紹介したサービスにしたって、売主さんから物件を預かって写真を取ったり、動画を作ったり、資料を作ったり、ホームページに掲載したり、ポータルサイトに掲載したり、、、、といえばキリがないですが、、、すべて成功報酬なので、不動産業者の先行投資なんです。

もし、、、売主さんが途中で売るのやめたり、浮気して他の業者に依頼を変更したりしたら、先行投資した費用はぜ~んぶ無駄になりますからね。(T_T)

不動産業は皆さんが思っている以上に、楽ではない業界です。


高額な仲介手数料を頂けるケースだけが目立ちますが、その裏側には膨大な売上にならない投資がされているのをご理解頂けると業界関係者としてありがたいです。

そんなこととは知らずに、沢山仕事させられて、あっさり他の業者さんに乗り換える売主さんなんかも多いので、不動産業者もスレてしまうのも当然ですし、だからこういった画期的なサービスがあってもなかなか浸透しないのですよ。。トホホ(*_*)


もし、こういったサービスを売主さん負担で行って頂けるなら、あっという間に普及するんでしょうが、、、不動産業者に仕事を依頼するのはすべて成功報酬だと考えられている今の状況ではとても追加オプション費用を簡単に支払う売主さんが増えるとは思えませんね。


弁護士さんなんかは、必ず1時間単位で相談料は取るし、裁判なんかでも必ず着手金を取らないと動きませんから、不動産業界とは全く違いますよ。

着手金払ってから、不満があっても他に頼む方はいないでしょうし、取引に納得せざる得ないでしょうからね。

そういった意味でも、不動産業界にも着手金のような制度ができれば、一般の皆様の不動産業への悪いイメージがほとんどなくなるのは確実です。



いずれにしても、不動産を売りたい時は、こういった最新のテクノロジーにも精通しているITに強い不動産業者に仕事を依頼するのが有利なのは間違いありません。

大抵は、業者のホームページを見比べれば、簡単にITに強い業者どうかはすぐに判別できるでしょうから、そちらも是非参考にしてみてください。


★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗(宅建士・不動産コンサルティングマスター)は資産家の皆様を対象とした、投資物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きます。
【私個人へのコンサルティング依頼は、現在残り1枠のパートナー様のみに限定させて頂いております。】ご相談はすべて有料とさせて頂いております。詳細はこちらにお電話ください→【028-908-0880】

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓
↓不動産最新情報!↓