2016年8月19日金曜日

【失敗しない不動産売却のための!?】宇都宮での賢い不動産業者の選び方2点!?

不動産を売りたい時!


ほとんどの皆様は一生のうちで、そんなシーンは1回あるかないかではないでしょうか。



いざ、不動産を売ろうと考えた時、どうやって業者選びをすればよいか?


わからない皆様も多いかと思います。






高額な手数料を支払う必要があるなら、



しっかり仕事してくれる業者とお付き合いしたいものではないでしょうか。







今回は、宇都宮市で不動産を売却する際、


やってはいけない!業者選びのコツ2点をお伝えします。












1.宇都宮市の物件を売るのに、他県の不動産業者に頼む。







不動産は地域に根ざした商品です!


地元に精通していない業者が、相場を把握するのは容易ではありません。




まして、売却の依頼を受けても、遠方の業者では、現地での販売活動はほとんどできません。





価格査定も正確でなく、相場もよくわからない、なおかつ販売活動もしてくれない。。


そんな業者に手数料を払って、売却の依頼をするのが賢い選択ではないのは明白です。





『遠方の物件でも、うちで売却できるから大丈夫です。』 と 依頼を受けても。。。


結局何もしないで、地元の業者任せ。。。





物件の案内や、客付けは地元の業者にお願いせざる得ないのが現状です。


なかには、契約書も自分で作らず、地元業者にお願いする方までいます。






要するに、手数料だけとられて、ほとんど何もしてもらえない。





だったら、最初から地元の信頼できる業者に依頼したほうが、


一生懸命に仕事してくれて、満足いく取引ができる可能性が高い!









2.専任媒介でないと依頼を受けない業者




はっきりいって、専任媒介(1社だけに売却活動を依頼する契約)より、


一般媒介(複数の業者に依頼する契約)のほうが断然オススメです!




業者は常に、専任を薦めます!


不動産関係の記事などを読んでいても、専任の方を推奨する記事が多いのに驚かされます。





正直にいうと、私も専任の仕事の方が良いですよ!(笑)





でも売主さんサイドのホンネの話をさせてもらえば、


断然、複数業者への一般媒介での依頼が賢い選択となります。






これは、商売の儲けの基本原則から考えるとよくわかります。





専任媒介=独占契約   業者>売主



一般媒介=競争契約   業者<売主





商売の儲けの基本は『独占』なのです!





独占されると、売主さんにとっては不利な契約になります。


なぜなら?


情報がクローズ(独占)されて、

業務のいきさつが不透明になってしまうからです!






例えば、ガス工事では、都市ガスは地域の独占商売なので、他の工事に比べて圧倒的に高い!


それでも、そこの業者を使わないことには工事ができないので、頼まざるえない。。


一方、LPガスは地域で競争が激しいので、機器や工事費も都市ガスに比べて圧倒的に安い。






独占契約をされて喜ぶのは業者だけです。



競争にさらされたくないので、一般媒介について、常にネガティブなことを語る業者が多いです。






一般媒介にすることでの最大のメリットは


『情報を抱え込むことができない!』ことです。





売主さんにとっては、物件情報が購入検討者にできるだけ多く、早く、流通することが、


より高く!より早く!売れることにつながります。





その肝心の、情報の流通が阻害されては、不利な取引を強いられのは目に見えています。






業者も人間。できるだけ、儲けたいと考えるのが世の常。


売主さんから専任で物件を預かったら、買主も自分のところで決めて、両者から手数料をもらいたいと考えるもの。





他の業者がお客さんを連れて来ても。。


『商談中です。』


なんて答えて、物件を抱え込む事例が後を経ちません!





そして、そんな事実を知らされることなく。。


売主さんには!



『なかなか、お客さんが付かないので。。少し値下げしてみませんか。』


なんて、他業者から買主の紹介があったことは知らせず、こんなことを平気で言ってきたりします。。






結局のところ、不動産業者の業務はすべて成功報酬なので、決まりそうな物件の取引を優先に仕事を薦めます!



いくら、専任にしても、決まりそうもない物件では、誰も動きません。





相場並か、相場より高く、できるだけ早く、売りたいのはどの売主さんも同じです。



だったら、複数の業者に依頼して、競争してもらうほうが、賢い選択となるでしょう。






依頼をする際は、売買仲介をメインにしていて、買取もやっている業者がベストです。



複数の業者に依頼することで、情報の透明性が確保でき、多方面から売却のアドバイスがもらえます。







そして、複数の業者に依頼する重要なポイントして!


『手数料は満額しっかり払いますし、高く売るためにできることはしたいので教えて下さい。』




この一言を言っておけば、複数業者に依頼してもたいていの業者は専任の場合と変わりなく、しっかり仕事してくれるでしょう。









まとめとしては。



宇都宮市で不動産を売るなら!



物件の所在地近くに事務所を構えている不動産業者に

複数依頼する!




これだけです。










★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓


宇都宮市の不動産査定、買取も行っております♪