2016年7月13日水曜日

【地主さんカモにされる実態2!】最後に泣きをみる展開が。。!?

昨日のブログの続きになります。


税理士さんから相続対策でアパート薦められたら、要注意です!




税理士さんのところには、アパートを建築したいハウスメーカーの営業マンがちょくちょく顔を出しているのです。




そして。。

税理士さん達に、顧問先の資産家を紹介してほしいので、営業攻勢をかけています。



具体的には、お客さんを紹介してくれて、うまく建築してもらえたら、紹介料としてリベートを支払うというもの。








だいたい、建築費の3%くらいが相場です。



1億円のアパートを建てたら。。

→税理士さんに300万円がリベートして支払われます。





こういった事を知っている地主さんはほとんどいないのではないでしょうか。






ほとんどの地主さんは、財布の中身を公開している税理士さんの話をすべて信用して、言われるままにアパート経営をしてしまう。。。








アパート経営を薦めた税理士さんも、今のアパート経営の実態をほとんどわかっていない!



税務上は節税になるし。。



家賃保証もあるようだし。。(保証というからくりだとわかっていない!)



自分も高額の報酬をもらえるし。。




こんな状況で安易にアパート経営を薦めてしまう税理士さんも多いのが現状です!









そして。。問題が起こるのはほとんどが築10年を経過してから。。


入居状況が落ちてきて、高額のリフォーム費用を請求されたり、家賃の保証額を大幅に減額されたりして。。





地主さん:『アパート経営なんかやるんじゃなかった。。。(T_T)』







そんな、状態で税理士さんに文句を言っても、時すでに遅し!




建築した土地を取られて。。最悪の場合は自宅まで取られてしまう。。


すべての財産を失い。。なんのための相続対策だったのか。。。






こんな最悪のケースもこれから人口が大幅に減る状況を考えると、珍しくなくなるでしょう。






私が一緒にお仕事している税理士さんも、相続対策でアパート経営を薦めることがあります。


しかし、私に専門家として、アパート経営のアドバイスを依頼され、適切なプランニングを一緒に提案するようにされています。






私は、地主さんから報酬をもらうので、建築会社からリベートは一切もらいません。

中立的な立場で、地主さんに土地活用の適切なコンサルティングを行わせて頂いています。





基本的に今の状況で安易なアパート経営はオススメしてません!

資産価値の高いエリアの中古アパートを買うなどの不動産コンサルタントならではの手法をご提案したりします。






税理士さんと不動産コンサルタントが一緒になって、末永く安定的な相続対策と土地活用がセットで提案されることは、ほとんどないのが現状です。








これから日本では人口減少、世帯数減少は避けられません!


ただでさえ、空き家率の高いアパート経営を安易に行う時代でないことだけは間違いありません。










★荻原功太朗の業務について★

私、荻原功太朗は資産家の皆様を対象とした、投資物件と事業用物件の限定情報のご紹介、コンサルティング業務を担当致しております。不動産売買のご相談についても、ご指名頂ければ対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

宇都宮の不動産売買のことならお気軽にご相談下さい。
↓ 株式会社サンプラン ↓


宇都宮市の不動産査定、買取も行っております♪